マッカー、リサーチ、資料作成など企画をよりクリエイティブに円滑に進めるためのお手伝いをするHatch Curator

Hatch Curator お問合せ | プロジェクトに必要な情報リサーチや資料作成に特化したクリエイティブチーム Hatch キュレーター

Hatch Curator お問合せ

    お問合せタイプ

    トークンのご購入

    トークンをご購入する前に以下のご利用規約にご同意ください。

    「Curator.」サービス利用規約

    本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ハッチ(以下「当社」といいます。)が運営する「Curator.」サービス(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び当社と本サービスの申込み希望者及び利用者(以下「ユーザー」と総称します。)との間の権利義務関係等について定めるものであり、本サービスの利用に際しては、本規約に同意いただく必要があります。

    第1条(適用)

    1. 本規約は、当社とユーザーとの間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されるものとします。
    2. 当社は、本規約のほか、当社ウェブサイト(https://hatch-curator.com/)上で本サービスの利用に関するルール等を掲載することがあり、これらは本規約の一部を構成するものとします。
    3. 本規約の内容と、当社ウェブサイト上のルールの説明等が異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

    第2条(本サービスの内容)

    1. 本サービスは、当社が、ユーザーの依頼を受けて、ユーザーの事業の運営上必要な作業を、当社の担当者がサポートさせていただくサービスです。本規約を契約条件として当社とユーザーとの間で締結される本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)は、準委任契約となります。
    2. 当社は、クリエイティブ業界分野の専門的知識及び経験に基づき、ユーザーの作業が円滑かつ適切に行われるよう、善良な管理者の注意をもって、資料作成、議事録作成、翻訳、取材・問い合わせ、調査、分析、整理、提案、デザイン及び助言などの支援業務を行うものとします。支援業務という性質上、本サービスの提供は、ユーザーの求める仕事の完成を目的とするものではなく、当該仕事の完成はあくまでユーザーが自らの責任と費用負担で行うものとし、当社は当該仕事の完成について一切責任を負いません。
    3. 当社は、法令、社会通念、倫理、道徳等を遵守して本サービスを提供するものとし、当社の基準に従い、本サービスを提供することがこれらの規範に反するものと認められる場合には、ユーザーからの依頼をお断りさせていただく場合があります。
    4. 当社は、本サービスの提供に必要な業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとし、ユーザーはあらかじめこれに同意します。

    第3条(利用契約の成立)

    1. 本サービスの利用を希望するユーザーは、当社ウェブサイト上のフォーマットに必要事項を記入し、本サービスの利用を申し込むものとします。当社は、ユーザーの申込内容を確認し、本サービスの提供が可能であると判断した場合、ユーザーにその旨を通知します。当該通知の到達により、利用契約が成立するものとします。
    2. 当社は、申込みを行ったユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合は、ユーザーの申込みをお断りすることがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
      1. 当社に提供した入力事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
      2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
      3. ユーザーの依頼に対して本サービスを提供することが、弁護士法、公認会計士法、税理士法その他の法令に違反するおそれがあると当社が判断した場合
      4. ユーザーの業務内容が、当社の基準に照らして、法令、社会通念、倫理、道徳等の規範に反するおそれがあると当社が判断した場合
      5. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)である、又は反社会的勢力に対して資金等を提供し若しくは便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し若しくは関与していると当社が判断した場合
      6. 過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
      7. 第9条第1項各号に定める事由に該当すると当社が判断した場合
      8. その他、本サービスの提供を適当でないと当社が判断した場合
    3. 当社が前項の申込みの審査をするために必要な資料の提供をユーザーに求めた場合、ユーザーはこれに応じるものとします。
    4. ユーザーは、申込みの際に当社ウェブサイト上のフォーマットに入力した事項その他のユーザーが当社に届け出た事項に変更が生じたときは、ユーザーは、速やかに当社に通知するものとします。ユーザーが当該通知を怠ったことにより当社からユーザーへの連絡、通知等がユーザーに到達せず、又は遅延したためにユーザーに損害及び損失が生じた場合であっても、当社はその責任を負いません。

    第4条(利用料金)

    1. ユーザーは、本サービスの利用の対価として、別途当社が定めユーザーに通知する本サービス利用料を、当社が指定する方法により当社に支払うものとします。
    2. ユーザーは、本サービス利用料の支払にあたっては、第5条に定めるトークンを、1トークン=1万円の価値を有するものとして利用することができるものとします。
    3. ユーザーが利用料金の支払を遅延した場合、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

    第5条(トークン)

    1. ユーザーは、本サービスの提供に関連して当社が発行する前売りトークン(以下「トークン」といいます。)を購入することができます。トークンは、ユーザーが本サービスの利用に際して、利用料金の支払のために利用できるものとします。
    2. トークンを購入したユーザーは、別途当社が定めるトークンの購入代金を、当社が指定する方法により当社に支払うものとします。
    3. トークンの購入は、1万円(消費税別)単位で行うことができるものとし、1トークン=1万円(+消費税相当額)の価値を有するものとして本サービスの利用料金の支払に利用することができます。
    4. トークンの利用期間は、トークンの購入日から起算して90日間とします。
    5. ユーザーは、その理由を問わず、購入したトークンの残高を払戻し又は換金をすることはできないものとします。
    6. 当社は、経済情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、トークンの取扱いの全部又は一部を廃止することがあります。

    第6条(禁止事項)

    ユーザーは、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。

    1. 本規約に違反する行為
    2. 当社、他のユーザー又はその他の第三者の権利又は利益を侵害する行為
    3. 当社、他のユーザー又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損したり低下させる行為
    4. 当社に対して虚偽の届出をする行為
    5. 公序良俗に反する行為
    6. 他のユーザーになりすまして本サービスを利用する行為
    7. 当社が本サービスの利用をお断りした第三者に代わって本サービスの提供を受ける行為
    8. 当社による本サービスの提供を妨害する行為
    9. 自ら又は第三者を利用した次の行為
      1. 暴力的な要求行為
      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
      3. 脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
      4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    10. その他前各号に準ずる行為(前各号の行為をほう助又は教唆する行為を含みます。)

    第7条(ユーザーの個人情報の取扱い)

    当社は、当社が保有するユーザーの個人情報を、当社が定める個人情報保護方針(https://hatch-curator.com/privacypolicy/)に従って管理します。

    第8条(本サービスの一時停止)

    1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止することができるものとします。
      1. 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
      2. コンピュータ、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
      3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
      4. その他、当社が一時停止を要すると判断した場合
    2. 本条に基づく本サービスの一時停止によりユーザーに生じた損害及び損失については、当社はその責任を負いません。

    第9条(本サービスの利用禁止・利用契約の解除)

    1. 当ユーザーが次の各号のいずれかに該当した場合には、その該当事由の軽重や当社側の帰責性の有無を問わず、当社は、何らの催告を要することなく直ちにユーザーによる本サービスの利用を禁止し、又は利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。この場合、当社のユーザーに対する損害賠償の請求を妨げないものとします。
      1. 本規約に違反する行為をしたとき
      2. 第6条に定める禁止行為をしたとき
      3. 利用料金の支払を怠ったとき
      4. 営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき
      5. 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りとなったとき
      6. 第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき
      7. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、又は自ら申立てを行ったとき
      8. 解散したとき
      9. 資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び利用契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき
    2. 前項に規定する場合、ユーザーが当社に対して負担する一切の債務についてその期限の利益を喪失し、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければならないものとします。

    第10条(権利帰属)

    1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する文字、写真、映像、音声等の全ての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報(以下総称して「コンテンツ」といいます。)に関する一切の権利(所有権、著作権その他の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等。以下同じ。)は、全て当社又は当該権利を有するコンテンツ提供元に帰属します。
    2. ユーザーが本サービスを利用して新たに作成した成果物(本サービスの提供前から存在したものを除きます。)の一切の権利は、従前より当社又は第三者に帰属しているものを除き、本サービスの利用料金の支払と同時にユーザーに帰属するものとします。ただし、当該成果物に含まれるプログラム、スクリプト、HTMLデータ、モジュール等であって、ウェブサイトの作成において汎用的に用いられるものに係る著作権その他の一切の知的財産権については、ユーザーは当社に非独占的に無償で使用することを許諾するものとし、当社は、これらを自己の業務(本サービスの提供を含みます。)に利用することができるものとします。

    第11条(保証の否認及び免責)

    1. 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
    2. 当社は、故意又は重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用に起因又は関連してユーザーが被った損害及び損失を賠償する責任を負いません。
    3. 本サービスの利用に関するユーザーの損害につき、何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザーから支払われた利用料金の金額合計額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害及び損失については、賠償する責任を負わないものとします。
    4. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者(ユーザーのクライアント、得意先等を含みます。)との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。

    第12条(秘密保持)

    1. 当社及びユーザーは、本サービスに関連して知り得た相手方の技術上又は営業上その他業務上の一切の情報を、相手方の事前の書面による承諾を得ないで第三者に開示又は漏洩してはならず、本サービスの利用又は提供のためにのみ使用するものとし、他の目的に使用してはならないものとします。
    2. 前項の規定は、次のいずれかに該当する情報については、適用しないものとします。
      1. 開示を受けた際、既に自己が保有していた情報
      2. 開示を受けた際、既に公知となっていた情報
      3. 開示を受けた後、自己の責めによらずに公知となった情報
      4. 正当な権限を有する第三者から適法に取得した情報
      5. 相手方から開示された情報によることなく独自に創作、発明、考案又は開発・取得していた情報

    第13条(本サービスの内容の変更、終了)

    1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができるものとします。
    2. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
    3. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はトークンの取扱いを廃止することができるものとします。この場合、ユーザーは当社に対してトークンの残高の払戻しを求めることができるものとし、当社所定の方法により払い戻すものとします。

    第14条(譲渡禁止)

    ユーザーは、本規約及び利用契約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。

    第15条(通知)

    当社からユーザーへの通知は、ユーザーが利用契約の申込時に当社に届け出た電子メールアドレスその他の連絡先に宛てて発し、その通知が通常到達すべきであった時に到達したものとみなします。

    第16条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

    第17条(準拠法及び管轄裁判所)

    1. 本規約及び利用契約の準拠法は日本法とします。
    2. 本規約及び利用契約に起因し、又は関連する裁判上の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    第18条(本規約等の変更)

    当社は、当社が必要と認めた場合は、本契約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、当社は、当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びに効力発生時期を告知します。

    第19条(存続条項)

    第1条第3項、第2条第2項第二文、第3条第4項第二文、第4条第3項、第8条第2項、第9条第2項、第10条、第11条、第12条、第13条第3項、第17条及び本条並びに条項の性質に鑑み利用契約終了後も適用されると合理的に解釈される条項については、その終了理由を問わず利用契約終了後もなお効力を有するものとします。

    【2021年3月17日制定】